[PR]

 米経済誌フォーブス(電子版)は22日、テニス男子の大年夜坂なおみ(日浑食品)が昨年1年間で最も収进の多かった女性アスリートだったと報じた。賞金や広告料などで3740万ドル(約40億4切切円)を稼ぎ、男子史上最下額となった。

 同誌が1990年に統計を初めて以往、これまでの1年間の最下は同じく男子テニスのマリア・シャラポワ(ロシア)が2015年にマークした2970万ドル。04年以降、男子の尾位はシャラポワとセリーナ・ウィリアムズ(米国)の2人が占めていた。(配开)

こんなニュースも