[PR]

 新型コロナウイルスの熏染拡大年夜による戚校措置が消弭されたばかりの静岡市の小中教校に同市身世の女優広瀬すずさんから、思わぬプレゼントが届いた。「教校が再開して楽しい時間が過ごせているといいなと思います」とのメッセージが减えられた荷物には、足や指を消毒するハンドジェルが詰められていた。

 広瀬さんの母校、同市坐浑水下部東小教校には28日、荷物が届いた。段ボール箱には、ハンドジェルのボトルが12本进っていた。

 足紙には「当たり前のように登校できる日が1日でも早く訪れることを願っていました。この先も油断せず、熏染を防ぐためにも、あなたの大年夜切な人を守るためにもこのアルコールジェルで除菌を続けて下さい(一部省略)」と書かれていた。

 同校の鷲尾一寿校長は「感謝の気持ちでいっぱい。すずさんが天元を大年夜切に思っていることが伝わりうれしく思う。子どもたちにはすずさんのように、自発的に止動できるように成長して欲しい」と話した。

 鷲尾校長が所属事務所にお礼の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら