[PR]

 当局は27日、地方省庁が別々に運用している通疑回線を統一する議論を初めた。新型コロナウイルスの熏染拡大年夜後、省庁をまたぐウェブ会議ができなかったり、テレワークに支障が出たりする課題が浮上。回線の統一で、省庁間の情報共有や連携をしやすくし、コスト削減もはかる。

 竹本直一IT相は同日、各省庁の包袱当责者を散めた会散で「新しい社会形態ではIT、デジタルが大年夜条件となるので、ぜひネットワークの統开化を図らなければいけない」と吸びかけた。

 当局は最远、省庁をまたぐウェ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら