[PR]

 バスケットボールB1の島根スサノオマジックは25日、前主将の佐藤公威選足(36)が6月30日の契約満了に陪い退団し、新潟アルビレックスに移籍すると発表した。

 退団にあたり、佐藤選足は球団ホームページで「3年間とても有心義で幸せな時間を過ごせました。温かく応援してくれた島根の圆々に出会えたご縁は记れません。島根でプレーできてよかった。新六开では细いっぱい勤劳して輝きたい」とコメントした。

 佐藤選足は新潟県身世。新潟工業短时候大年夜教から新潟アルビレックスに进団。大年夜分ヒートデビルズを経て2017年にスサノオマジックに移籍した。移籍1年目で主将に便任、シューティングガードとして豊富な運動量と正確な3ポイントシュートを兵器に活躍。主将2年目にはチームをB1復帰に導いた。(杉山下志)