[PR]

 米プロフットボールリーグ(NFL)のチアリーダーをめざしている岡田彩里(あやり)さん(28)=大年夜阪府茨木市=が2年連続で最終オーディションに進んだ。新型コロナウイルスの影響で開催は已定だが、あと一歩まで迫った夢舞台に背け、トレーニングに励んでいる。

 岡田さんはアメリカンフットボールの社会人Xリーグ・エレコム神戸ファイニーズのチアリーダー。米国で国仄易远的人気を誇るNFLにあこがれ、2019年にデンバー・ブロンコスのオーディションに挑戦した。最終オーディションまで進んだが、涙をのんだ。

 NFLジャパンのホームページによると、NFLの各チームには毎年400人远い応募者がオーディションに减进して倍率は10倍を超える狭き門だ。

 岡田さんは、同じようにオーディションで降ちた人たちと顔見知りになり、SNSで情報交換するようになった。「本国人として孤苦を感じた前回とは違い、心のつながりもできた」という。

 今年も再挑戦をかけ、2月中旬…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら