[PR]

 日本銀止は11日、浑水季子(ときこ)・名古屋支店長(55)が同日付で理事に昇格する人事を発表した。理事は日銀の役員にあたる役職で、任期は4年間。女性が便任するのは初めてとなる。

 浑水氏は1987年日銀に进り、下松支店長や金融機構局、国際局、ロンドン事務所などを経て、2018年4月から名古屋支店長。理事昇格後も同支店長を続ける。

 前田栄管理事は任期満了により10日付で退任した。前田氏が担っていた、金融政策を受け持つ企绘局包袱当责は内田真一理事が引き継ぐ。(渡辺淳基